Category Archives: Pharmacist

薬剤師に関する情報です。

「患者のための薬局ビジョン」策定の重み(Update2)

 24日の記事(→厚労省の「かかりつけ薬局」推進の本気度は疑わしい?) で触れましたが、塩崎厚労相は26日開催された、経済財政諮問会議で社会保障分野の改⾰についての省としての中⻑期的な考え⽅を提⽰し、その中で、「患者のための薬局ビジョン」を平成27(2015)年中に策定し、2025年までにこのビジョンに基づいた施策を推進することを明らかにしています。 続きを読む


厚労省の「かかりつけ薬局」推進の本気度は疑わしい?

 既にご存じかと思いますが、21~22日の各紙は、厚労省が、規制改革会議のWGで、「かかりつけ薬局」の普及を促すとした方針を示したことを大きく伝えています。 続きを読む


2015年春の薬剤師国家試験の合格率は63.17%

 本日、薬剤師国家試験の合格発表が行われています。 続きを読む


「医薬分業」公開ディスカッションが開催

 すでに、各紙でご存知かと思いますが、12日、医薬分業における規制の見直しに関する規制改革会議(http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/meeting/meeting.html)の公開ディスカッションが開催されています。 続きを読む


「医薬分業」公開ディスカッションを前に思う事

 いよいよ医薬分業における規制の見直しに関する規制改革会議(http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/meeting/meeting.html)の公開ディスカッションの開催が明日12日に迫りました。 続きを読む


プロモ動画(アニメ)に見る海外の薬剤師職能

 英国王立薬剤師会のサイトにアクセスしたら、地域薬局や薬剤師の役割を紹介したアニメが目を引きました。 続きを読む


新年雑感2015

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、日常業務に加え、日常生活の場で個人的にさまざまなことについて時間を割くことが迫られ、ほとんどといっていいほど余裕がない一年でした。

 日薬学術大会に参加するなどして、最近の現場の取組み状況にも目を向けたいと思っていましたが、最低限の薬学系雑誌にすら目を通す余裕がありませんでした。

 一方でWEB上では、最新の情報を発信する方も増え、こんな状況で私が情報発信をしていいのだろうかと自問自答する1年でもありました。

 そんな関係で、新年雑感も去年あたりから、はっきりとしたものが浮かばなくなってしまいましたが、次の3つについてはキーワードとして今年注目したいと思っています。 続きを読む


シルデナフィルが処方せんなしで購入可能に(NZ)(Update)

 いろいろ紹介したい話題があるのですが、余裕なくまた半月が経ってしまいました。そんななか、注目の話題がWEB記事にアップされたので紹介します。 続きを読む


薬局での自己採血検査を県が後押し(茨城県)(Update3)

 31日の茨城新聞の記事が目に飛び込みました。この事業が議会ですんなり通れば、全国に与える影響は少なくないかと思います。 続きを読む


一般用医薬品・検査薬に対する医師の意識(日医総研WP)

 サイトの改ざんのトラブルで、しばらくメンテナンスが続いていた日医総研のウェブサイト(http://www.jmari.med.or.jp/)ですが、今日アクセスしたところ、知らない間に、衝撃的(?)な内容のレポートがアップされていました。 続きを読む