Monthly Archives: 2月 2012

スタチンと高血糖、認知機能障害について注意喚起(米FDA)

 米FDAは28日、血糖上昇や記憶障害に関する警告などを含むスタチンについて安全性に関するラベルの変更を認可したことを明らかにしました。 続きを読む


自治体が後発医薬品調剤率で薬局をランク付け?(生駒市)

 奈良県生駒市では、医療費削減などを目的に、後発医薬品調剤割合でジェネリック医薬品への取り組み状況を認定する「ジェネリック医薬品推奨薬局」という制度を開始したそうです。 続きを読む


グレープフルーツジュースと薬は一緒に飲まないで(米FDA)

 米FDAは23日、グレープフルーツジュースと医薬品との相互作用について記した、一般向け情報を公表しています。 続きを読む


トランス脂肪酸に関する評価書(食品安全委員会)

 今回も報道が少ないのですが、21日食品安全委員会の新開発食品専門調査会が開催され、トランス脂肪酸について、先にまとめた案についてのパブリックッコメントを踏まえた評価書の検討が行われ、「通常の食生活では健康への影響は小さい」として、国内での規制は不要などとする内容の評価書をまとめています。 続きを読む


論文・報告あれこれ 2012年2月

 今月のちょっと気になった論文や報告などです。誤りがあったらご指摘下さい。月ごとにまとめて随時追加する予定です。 続きを読む


抗肥満薬 Qnexa、2度目の挑戦で承認か(米国)

 22日、米FDAの内分泌・代謝性医薬品諮問委員会(Endocrinological and Metabolic Drugs Advisory Committee)が開催され、Vivus社の抗肥満薬 Qnexaの審議が行われました。 続きを読む


タモキシフェンで男子レスリング選手が資格停止

 20日、日本アンチ・ドーピング機構(http://www.playtruejapan.org/)は、競技会検査で禁止物質が検出されたとして、ロンドンオリンピックも目指していた男子レスリング選手に2年間の資格停止と昨年12月の全日本選手2位の記録などが失効したことを明らかにしています。 続きを読む


Tobacco Control 誌 20周年記念号

 たばこに関する医学雑誌の Tobacco Control 誌が発刊20周年を記念して最新号が特集号となっています。 続きを読む


たばこ包装の簡素化の効果に疑問(英国)

  英国では、豪州(TOPICS 2011.04.11  2011.09.18  2011.11.12)と同様に、ロゴ、ブランド・イメージ、シンボルなどを禁止し、表示は文字列のみとするたばこ包装の規制の導入が現在検討されていますが、アダム・スミス研究所という保守系(right-wing)のシンクタンクから、この規制の効果に疑問を投げかける報告書が発表され、英国内では話題になっています。 続きを読む


アスリートは豚肉を食べてはいけない(中国)

 食品安全情報blog で知った情報です。 続きを読む