Category Archives: 薬物・ドーピング

薬物・ドラッグ・ドーピングに関する情報を紹介します。

アスリートに生薬配合製品は勧めない方がいいかも

 遅れましたが、本年もよろしくお願いします。

 ツイートを見ていたら、次のリツイートが流れてきて驚きました。 続きを読む


危険ドラッグ(脱法ハーブ)等摂取後の救急搬送の実態(Update)

 現在、危険ドラッグ摂取後による健康被害や危険行動は大きな社会問題となっていますが、Internal Medicine 誌の最新号に、救急搬送の事例についての調査結果が掲載されています。 続きを読む


芍薬甘草湯の運動前の使用はドーピングにあたらないのか?

 きのう、青信号が変わらないうちにと思い、ダッシュしたところ、ズキっとなって、太ももを痛めました。(今も少し痛みがある) きっと、こういった筋肉に無理をかけたときに芍薬甘草湯などを使うのだろうとふと思いました。 続きを読む


バレー今村選手のドーピング違反の原因は?

 少し前の話で、余裕がないのでツイートだけに留めようと思いましたが、結構反響が大きいので記事にしました。

 反響となっているのは、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)が7日発表した、バレー女子日本代表候補の今村優香選手に対するドーピング違反による資格停止処分です。 続きを読む


女子マラソン選手がエリスロポエチン(EPO)の使用で資格停止

 見落としていたのですが、JADA(日本アンチ・ドーピング機構 http://www.playtruejapan.org/)は23日、去年12月9日開催のホノルルマラソン4位に入賞した女子マラソン選手について、エリスロポエチン(EPO)の代謝物が検出されたとして、資格停止1年の処分を科したと発表しています。 続きを読む


スポーツ少年と保護者のドーピングに対する意識(厚生労働科学研究)

 時々紹介している、厚生労働科学研究ですが、これを掲載している厚生労働研究成果の閲覧システムが22日に大幅にリニューアルされ、いくらか使いやすくなりました。 続きを読む


最近の薬物乱用と依存症への取組(厚労省 他)

 厚労省や文科省などは、このほど薬物乱用啓発資料・平成24年度版を作成し、17日WEBで公開しています。 続きを読む


覚せい剤の怖さは訴えるにはこれくらいのインパクトが必要

 まさしく視覚に訴える、 ショッキングなDaily Mail の記事が目にとまりました。(ツイートもすごい) 続きを読む


筋肉増強に憧れる米ティーン、ステロイドに手を出す子も

 だれでも憧れる? 筋肉増強(Build muscles)を目指して、食生活の改善だけではなく、プロテインなどのサプリメントを使ったり、ステロイドにも手を出す米国ティーンが少なくないとする報告が、Pediatrics 誌のオンライン版に掲載され、話題になっています。 続きを読む


WADA 2013年禁止表国際基準が公表

 世界アンチ・ドーピング機構(WADA: World Anti-Doping Agency’s)は9月26日、2013年1月1日から発効する「2013年禁止表国際基準」(いわゆる禁止リスト)(The 2013 Prohibited List International Standard)を公表しています。 続きを読む