OTC点眼薬/点鼻液の小児の誤飲には注意が必要(米FDA)

 米FDAは25日、OTC点眼薬や鼻炎用スプレー液を小児が誤飲して、昏睡や脈拍減少、呼吸減少、鎮静などの重篤なイベントに至るケースがあるとして、注意を呼びかけています。

Serious adverse events from accidental ingestion by children of over-the-counter eye drops and nasal sprays
(FDA Drug Safety Communication 2012.10.25)
http://www.fda.gov/Drugs/DrugSafety/ucm325257.htm

日本語訳概要(医薬品安全性情報 Vol.10 No.25(2012/12/06))
http://www.nihs.go.jp/dig/sireport/weekly10/25121206.pdf#page=2

Drops, Sprays Put Curious Kids at Risk
(FDA For Consumers 2012.10.25)
http://www.fda.gov/ForConsumers/ConsumerUpdates/ucm325220.htm

 問題となっているのは、製品中に含まれるテトラヒドロゾリン、オキシメタゾリン、ナファゾリンなどの血管収縮薬で、1985年から2012年10月までの間にFDA有害事象報告システムなどに、1か月~5歳児までの誤飲事例が96例(うち53例が入院)が寄せられているそうです。

 研究によれば0.05%のテトラヒドラゾリンが配合されたものを2~5mL 誤飲するだけで昏睡に至るケースがあった他、1.5~3mLの誤飲で中枢神経系に働き、呼吸抑制を起こした事例も報告されているそうです。

 これらの成分を含むものは日本でも医療用医薬品(コールタイジン、ナーベル、プリビナ、ナシビンなど。特に分注品は注意)の他、OTC医薬品でも数多くあり、小さい子どもがいる家庭では、その管理には十分注意が必要です。 (米国ではイミダゾリン系血管収縮薬を0.08mg以上含むものについて、チャイルド・レジスタンスの容器にすることも検討されている)

 米FDAでは子どもが誤飲した場合には中毒センターに電話をして救急診療を受けるよう注意を呼びかけています。

関連文献:
Pediatric poisoning from over-the-counter imidazoline-containing products.
Ann Emerg Med. 1991 Jun;20(6):655-8.)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2039105
Pediatric Visine (tetrahydrozoline) ingestion: case report and review of imidazoline toxicity.
(Vet Hum Toxicol. 2003 Aug;45(4):210-2.)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12882493
Prolonged cardiovascular effects after unintentional ingestion of tetrahydrozoline.
Clin Toxicol (Phila). 2008 Feb;46(2):171-2.)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18259967
Visine overdose: case report of an adult with hemodynamic compromise.
J Emerg Med. 1995 Sep-Oct;13(5):649-52.)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8530784
(成人の事例)
Drug facilitated sexual assault using an over-the-counter ocular solution containing tetrahydrozoline (Visine).
Leg Med (Tokyo). 2007 Jul;9(4):192-5.)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17320456
(犯罪にも使用されたらしい。怖い)

12月6日リンク追加


2012年10月26日 01:50 投稿

コメントが1つあります

  1. アポネット 小嶋

    関連記事です

    数滴でも入院の危険性,点眼薬・点鼻薬の小児の誤飲に関する注意 米FDA
    (MT Pro 2012.10.26 要会員登録)
    http://mtpro.medical-tribune.co.jp/mtpronews/1210/1210078.html