HOME最近の話題次回の研究会研究会の歩み役立ち情報keywords意見交換リンク

過去の記事から、キーワード '薬科大学・薬学教育' でピックアップ

         
2009年10月25日

生活者からの副作用自発報告システムは日本でも必要(国内研究)

 TOPICS 2009.01.10 で、副作用情報収集のためには、患者さんによる直接報告も有用との記事を紹介しましたが、日本でも薬学研究者がOTCを対象に生活者からの副作用自発報報告システムができないかの模索を始めています。 (続きを読む…)

         
2009年8月31日

若い世代ほど、注意が必要なOTCをネットで購入(国内研究)

 慶応大社会薬学講座の研究グループはこのほど,ネットによる一般用医薬品の購入実態や医薬品に関する情報の入手の方法,健康に関する意識等についてWEBアンケート調査を行い,薬学雑誌(http://yakushi.pharm.or.jp/full_text.html)の9月号にその結果を報告しています。 (続きを読む…)

         
2008年12月17日

一部の大学と現場の都合で理想から遠のく長期実務実習

 既にご存じかもしれませんが、長期実務実習をめぐって気になる記事を紹介します。 (続きを読む…)

         
2008年10月26日

ビジュアル薬剤師実務シリーズ(書籍紹介)

 いよいよ2年後には実務実習の薬学部の学生が私たちのところにやってきます。既に学生の受け入れを決めている施設も多いのではないかと思います。 (続きを読む…)

         
2008年9月11日

ファーマシスト・ジャーナル

 社会薬学会年会関連でWEB上いろいろと調べていたところ、たまたま「ファーマシスト・ジャーナル」なるサイトを見つけました。 (続きを読む…)

         
2008年7月2日

新しい薬剤師国家試験制度の概要固まる

 30日、、第7回薬剤師国家試験出題制度検討会が開催され、平成24年の薬剤師国家試験から適用される新しい国家試験の出題分野・領域・出題数などを盛り込んだ検討会の報告書がまとめられました。 (続きを読む…)

         
2008年6月13日

将来、薬剤師をどう活用するか

 12日、厚生労働省の「第3回薬剤師需給の将来動向に関する検討会」が開催され、薬学教育関係者など5人のヒアリングと意見交換が行われています。 (続きを読む…)

         
2008年5月16日

今年も定員割れが目立つ薬学部

 薬事日報は15日、2008年度の薬系大学・学部入学者数の調査結果について発表しています。 (続きを読む…)

         
2007年7月6日

将来の薬剤師需給予測

 6月29日、第2回薬剤師需給の将来動向に関する検討会が開かれ、厚労省は2028年までの薬剤師需給に関する「粗い試算」を提示しています。 (続きを読む…)

         
2006年9月2日

大学設置準備会、医療薬科大学計画を断念

 31日、足利市議会の全員協議会が開かれ、市当局は、8月3日に大学設置準備会から「県、市の補助金が白紙となり、独自の資金調達による設立は困難」として、競馬場跡地への大学設置計画を白紙にする意向を文書で伝えてきたことを明らかにした。これにより、今回の日本医療薬科大学計画は完全になくなった。 (続きを読む…)

Copyright(C) Ryomo Apotheker Network, All rights reserved, since 2004