HOME最近の話題次回の研究会研究会の歩み役立ち情報keywords意見交換リンク

Archive for 12月, 2009

         
2009年12月30日

チャンピックスの精神神経系副作用、更なる注意喚起が必要

 薬害オンブズパースン会議(http://www.yakugai.gr.jp/)は28日、厚労相及びファイザー社に対し、「禁煙補助剤『チャンピックス』添付文書の『警告』欄内容についての要望書」を提出するとともに、ファイザー社に対し、「チャンピックス『要望書に関する回答』に対する意見及び再要望書」を提出したと発表しました。 (続きを読む…)

         
2009年12月30日

イチョウ葉エキスに認知機能の低下を遅らせる効果は見出せず

 認知症(dementia)予防に効果があると言われているイチョウ葉エキスですが、これを裏付けるために行われた大規模試験の続報がJAMAの今年の最終号で公表されています。 (続きを読む…)

         
2009年12月28日

海外公的機関 医薬品安全性情報Vol.7 No.26

 国立医薬品食品衛生研究所・安全情報部(http://www.nihs.go.jp/dig/jindex.html)は12月24日、医薬品安全性情報(海外公的機関 医薬品安全性情報)Vol.7 No.26を公表しています。 (続きを読む…)

         
2009年12月25日

爆発物の原料となりうる11品目の管理徹底を(警察庁)

 警察庁は24日、化学薬品を店舗やネットなどで購入し、爆弾を製造するなどした事件が相次いだことから、毒劇物取締法で譲渡の際に、購入者の身分など販売記録の保存が定められている6品目に加え、同法上の定めがない5品目についても、購入者の本人確認や販売記録の作成、不審者の通報などを徹底するなどとした通達を警視庁、各道府県警などに行いました。 (続きを読む…)

         
2009年12月24日

ロキソニンOTC品の添付文書(案)

 TOPICS 11.27 で、ロキソニンとアレジオンのスイッチが了承されたことを紹介しましたが、12月21日に開催された薬事・食品衛生審議会薬事分科会で、添付文書(案)が示されています。 (続きを読む…)

         
2009年12月24日

エゼチミブにがんリスクの関連はおそらくないが(米FDA)

 去年8月24日のTOPICSで、シンバスタチン(リポバス)とエゼチミブ(ゼチーア)との合剤のVytorinについて、がんリスクの増加と関連があるかどうかを米FDAが調査中であることを紹介しましたが、22日、FDAはその調査結果をようやく発表しています。 (続きを読む…)

         
2009年12月22日

子宮頸がん予防ワクチンが販売開始

 22日、GSK社より子宮頸がん予防ワクチンのCervarixの販売が開始されました。ワクチン代(医療機関への納入希望価格)だけで12,000円とのことで、1回あたりの接種料金は15,000円位になるのでしょうか。 (続きを読む…)

         
2009年12月22日

患者の体験を映像や音声、文章で知る(ディペックス・ジャパン)

 活動についてはもう既にご存じの方がいるかと思いますが、がんの体験者による「語り」のデータベース化の取り組みをしている「ディペックス・ジャパン(DIPEx Japan)」は21日、ウェブサイトで患者の体験談などの映像や音声、文章での提供を開始しています。 (続きを読む…)

         
2009年12月18日

新型FLUを治療する中薬処方“金花清感方”

 北京市は17日、新型インフルエンザ治療用の中薬(漢方薬)“金花清感方”の開発に世界で初めて成功したと発表しています。 (続きを読む…)

         
2009年12月16日

発熱したお子さんを見守るポイント(厚労省啓発用資材)

 厚労省はこのほど、子どもが急に発熱して心配な親向けの啓発ポスターとリーフレットを作成しています。 (続きを読む…)

Copyright(C) Ryomo Apotheker Network, All rights reserved, since 2004