HOME最近の話題次回の研究会研究会の歩み役立ち情報keywords意見交換リンク

過去の記事から、キーワード 'EBM・ガイドライン' でピックアップ

         
2009年3月18日

「地域連携パス」における地域薬局の役割

 17日、WAMNETに3月13日に開催された「平成20年度医薬分業指導者協議会」の資料が掲載されています。 (続きを読む…)

         
2008年12月3日

肝炎診療に関する情報提供サイトが開設

 国立国際医療センターの肝炎情報センターは1日、肝炎診療に関する情報提供を行うサイトを開設しました。 (続きを読む…)

         
2008年7月23日

気道感染症における抗生剤の適正使用を求める(英国)

 英国NICEは23日、気道感染症(respiratory tract infections)における抗生剤の適正使用を求めた診療ガイドラインを発表しています。  (続きを読む…)

         
2008年4月28日

学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン

文部科学省は25日、学校がアレルギー疾患の児童・生徒にどう対応すべきかまとめた、『学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン』(監修:文科省、作成:財団法人・日本学校保健会)を公表しました。 (続きを読む…)

         
2008年4月21日

「子どもの心の診療医」テキスト

 厚労省では、2005年3月から2007年3月までの12回にわたり、「子どもの心の診療医の養成に関する検討会」を開催し、「子どもの心の診療」を行うことのできる小児科医や精神科医を養成・確保するための方策について提言を取りまとめた報告書を2007年3月にまとめていますが、第一線で診療に当たる小児科医・精神科医師に対して、子どもの心の診療に関する一定の専門的知識を習得し、専門性の向上を図ることを目的として、3つのテキストを作成しています。 (続きを読む…)

         
2007年5月27日

慢性腎臓病の診療ガイドライン

 日本腎臓学会(http://www.jsn.or.jp//)は、このほど慢性腎臓病(CKD)の診療ガイドラインをまとめ、出版に先立ちその内容を、日本腎臓学会ウェブサイトで公開しています。 (続きを読む…)

         
2006年6月29日

β遮断薬は高血圧症の治療に使われるべきではない(英国)

 健康増進や病気の予防と治療に関する手引きを手がける英国独立機関のNICE(The National Institute for Health and Clinical Excellence)と英国高血圧協会(BHS:British Hypertension Society)は28日、最近わかったエビデンスなどを再検討、β遮断薬は他の薬剤に比べ心リスクを減らさないことや糖尿病のリスクが最大で30%高まるなどとして、2004年に改められたばかりの高血圧症の薬物治療のガイドラインの見直しを発表しました。 (続きを読む…)

         
2004年12月11日

サリドマイド使用にガイドライン(未承認薬では初)

 1960年代、四肢奇形・重度の先天異常などの深刻な薬害をもたらした、サリドマイドという薬をご存知でしょうか?  (続きを読む…)

Copyright(C) Ryomo Apotheker Network, All rights reserved, since 2004