HOME最近の話題次回の研究会研究会の歩み役立ち情報keywords意見交換リンク

アドレスが変更になりました。(aponet/news/では2010年3月6日以降の記事は更新されません)
新トップページURL:http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/
投稿は、/aponet/blog/ から行って下さい。ブックマークの変更をお願いします。

2010年3月8日(月)

最近の話題のアドレスが変更になりました

投稿者: アポネット 小嶋

 この最近の話題のページは、トップURLをhttp://www.watarase.ne.jp/aponet/news/ から、http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/に変更させていだたきました。

 2010年3月7日以降の記事は、新しいURLで行いますので、ブックマークの変更をよろしくお願いします。(過去の記事・コメントは移行されています)

 当分の間は、http://www.watarase.ne.jp/aponet/news/ の記事はそのままですが、削除された場合には、アドレスの「news」を「blog」におきかえれば表示されます。

 コメントについても本日以降は、http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/ の方からお願いします。

Topに戻る  

2010年3月5日(金)

4月からの薬価・診療報酬についての事項が告示

投稿者: アポネット 小嶋

 5日の官報で、4月からの薬価や診療報酬についての事項が告示されました。インターネット官報で、30日間見ることができます。 (続きを読む…)

Topに戻る  

2010年3月3日(水)

男性の鎮痛剤常用は難聴をもたらすかもしれない

投稿者: アポネット 小嶋

 OTC医薬品として日本でも広く配合されている、アスピリン、イブプロフェンなどのNSAIDs、アセトアミノフェンといった鎮痛剤を常用すると、難聴(Hearing Loss)のリスクが高まるとした論文が、The American Journal of Medicine 誌に掲載されています。 (続きを読む…)

Topに戻る  

子どもの喘息治療、Step-upはLABAsの追加が有用だが

投稿者: アポネット 小嶋

 2010.02.19 のTOPICSで、米FDAからLABAs(長時間作用型β刺激吸入薬)の使用の事実上の慎重使用の勧告が示されたことを紹介しましたが、2日、NEJM 誌のOnline First に、ステロイド吸入による喘息治療を行っている子どもが治療のステップアップが必要な場合、ステロイド増量やロイコトリエン拮抗薬の併用より、LABAsの併用がより有用であるとした論文が掲載されています。 (続きを読む…)

Topに戻る  

2010年3月1日(月)

バンクーバー五輪、ドーピング違反はゼロか

投稿者: アポネット 小嶋

 五輪が開催される度に話題となるドーピング問題ですが、28日閉幕したバンクーバー五輪では、現在まで戒告処分が2件のみで、違反者はゼロとなるようです。 (続きを読む…)

Topに戻る  

大正製薬、株主特約店制度を3月末で終了

投稿者: アポネット 小嶋

 薬局・薬店を経営している人なら誰でも知っている大正製薬の「株主特約店制度」ですが、大正製薬は1日、この制度を3月末で終了すると発表しました。 (続きを読む…)

Topに戻る  

2010年2月27日(土)

ドイツ薬剤師会のウェブサイトがおもしろい

投稿者: アポネット 小嶋

 Googleツールバーの力を借りて、英語以外のサイトもときどき訪問するのですが、このほどリニューアルされたドイツ薬剤師会(ABDA:Bundesvereinigung Deutscher Apothekerverbände. )のウェブサイトは、まさしくIT時代を意識したものとなっていました。 (続きを読む…)

Topに戻る  

重篤副作用疾患別対応マニュアル 新たに14疾患が公表へ

投稿者: アポネット 小嶋

 25日、厚労省の第6回重篤副作用総合対策検討会が開催され、新たにまとめられた14疾患の「重篤副作用疾患別対応マニュアル案」について審議が行われ、了承されたそうです。 (続きを読む…)

Topに戻る  

2010年2月24日(水)

日薬、会員向けページで動画配信を開始

投稿者: アポネット 小嶋

 日薬は2月24日より、各種情報を提供・伝達するための一助として、また会員の生涯学習を支援するための一助として、会員向けホームページを活用した動画配信(試行)を開始しました。 (続きを読む…)

Topに戻る  

2010年2月20日(土)

GSK社、新ポリグリップEXの出荷・生産を停止

投稿者: アポネット 小嶋

 英国GSK社は18日、世界の多くの人が使用している入れ歯安定剤「ポリグリップ」のうち、亜鉛を含む一部の製品について、不適切な使用が行われると亜鉛の過剰摂取につながり、神経症状などを引き起こす可能性があるとして、亜鉛が含まれていない製剤に変更すると発表しました。 (続きを読む…)

Topに戻る  

次のページ »

Copyright(C) Ryomo Apotheker Network, All rights reserved, since 2004