ごあいさつ

 とりた智男をご声援くださる皆様には、平素より力強いご支援を頂き、誠に有難う御座います。
 皆様のお陰をもちまして、私も5期足利市議会議員として任務の遂行に務めさせて頂きました。この間の皆様のご指導に心から感謝を申しあげます。そして一昨年の選挙により国政の捻じれも解消され、デフレの脱却も進み、経済も回復の兆が見え始める様になりましたが、地方への波及には至っておりません。政府与党のいう「地方創生」政策を早急に具現化を図って戴くよう願うところです。さて、本市にも一昨年4月に和泉新市長が誕生しました。改革というブレーキの踏みすぎか、前進する力を失いつつありましたが、県との強いパイプを使って幾つかの政策を決定しています。
 その一つは「映像の町」構想です。鑁阿寺の国宝指定に伴い、東の小京都としての足利市をもっと多くの人たちに来て見てもらう事、映像という媒体を使い、観光客に魅力を提供し続けることを街づくりの根幹にする。アジア最大のスタジオの建設も視野に入ってくると思います。
 二つ目は人口増への対策として働く場所の確保、工業団地(県西地区 20ha)の造成です。早速、県と協働し造成のための調査開始が決定されました。
 三つ目は、市内13,000灯の防犯灯(未整備分)を一年で全てについてLED化を決断されました。当初20年が必要とされた計画を1年で整備するという英断でした。
 身近な事では子供室内遊び場事業、高齢者敬老事業、交通弱者対策として足バス「アッシー」の新路線バスの運行を開始するなど一つ一つ政策を実施しています。今後とも市当局とは是々非々の立場を堅持し、本市発展と安定を目指し頑張りますので引き続きのご支援を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。
                                    平成26年10月

                                      足利市議会議員 酉田智男


カレンダー

2017年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

マスコットキャラクター


とりちゃん