あしかが子育て応援ガイド2008


WWW を検索 応援ガイド2008 内を検索

TOPページ>学童・思春期編>知る・学ぶ

知る・学ぶ

夫・パートナーからの暴力に苦しんでいませんか?


DVは「犯罪」となる行為を含む重大な人権侵害です
DV(ドメスティック・バイオレンス:Domestic Violence)とは?

「ドメスティック・バイオレンス(DV)」とは夫や恋人、同棲相手、元夫など、親密な関係にある、又はあった男性から女性に対して振るわれる暴力をいいます。

暴力は、自己への徹底した隷属を強いるための手段として使われ、身体的暴力だけではなく、心理的、社会的、経済的、性的暴力も含みます。

その暴力は子どもにも及びます。暴力を受けた子どもはもちろん暴力を受けない場合でも、身近に暴力を見聞きし、暴力的環境の中で育つことは、精神発達上、重大な悪影響を受けます。

〇多くの女性が配偶者等から被害を受けています

内閣府の全国調査(平成15年4月)によると、女性の約5人に1人は配偶者等からの暴力の被害を受けており、また、女性の約20人に1人が配偶者等からの暴力によって命の危険を感じています。

・・1人で悩まないで、まず、相談を・・

夫・パートナーからの暴力で悩んでいる方のために下記のような相談窓口があります。

また、あなたの身近で悩んでいる人がいたら「あなたは悪くないのだから相談して」と伝えてください。

相談窓口

●足利市子ども課(窓口16番)

0284-20-2137 
  月〜金(祝祭日休み)8:30〜17:00
 電話・来訪どちらでもかまいません。

●配偶者暴力相談支援センター

婦人相談所
  028-622-8644
   月〜金 9:00〜20:00
 来所の場合は事前に御連絡ください。

  ※ただし、緊急の場合はいつでも受付ます。

パルティ相談室(とちぎ男女共同参画センター)(電話・面接)
  028-665-7714
   火〜日 9:00〜16:00
  ※ただし、日曜日は電話相談のみ、第2水曜日は正午までです
  ※面接相談は電話で予約してください

●認定NPO法人 ウィメンズハウスとちぎ

 028-621-9993
   月〜金 10:00〜16:00

●サパイバルネット「ライフ」

〒323-8691 小山郵便局私書箱35
   пEFax 0285-24-5192

電話 相談 月〜金 10:00〜16:00
面接相談は要予約
シェルター 通年
自助グループ 毎月第3土曜日 14:00〜16:00(宇都宮)
毎月第1土曜日 14:00〜16:00(小山)
※参加ご希望の方は「ライフ」事務所にご連絡ください。

●レジリエンス      

090-2909-7433 Fax03-3408-4616
   URL:http://www.resilience.jp/
携帯サイト:http://www.resilience.jp/mobile/
   info@resilience.jp 

3つのサパイパーサポートプラン

Self Care オープン講座
Group クローズドグループ
Private カウンセリング(面接・電話)

●アウエア

 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-8-10 高田ピル401
  03-3292-5508 Fax03-3292-7750
URL:http://www.awaer.cn
   aware@par.odn.ne.jp

  • DV加害者プログラム
  • DV被害者支援のひとつの方法として実施する暴力をふるう男性向けプログラム
  • デートDV防止プログラム
  • 若者が相手を尊重する健康で対等な関係をつくるためのプログラム 

top↑

知る・学ぶ

乳幼児期編リンク

妊娠したら・・・
産まれたら・・・
短期間、短時間、預けたいとき…
親子が集う場
気軽に育児相談
入園を迎えたら・・・
小学校入学を前に
経済的支援
母子・父子家庭の幸せのために・・・
心身障害者(児)のために・・・
お子さんの発達を心配しているお母さんへ
予防接種・医療
電話による各種相談
行政機関相談窓口
知る・学ぶ(学童・思春期編)

top↑

学童・思春期編リンク

学校生活で知っておきたいこと
休日等の活動の場
経済的支援
母子・父子家庭の幸せのために・・・
心身障害者(児)のために・・・
お子さんの発達を心配しているお母さんへ
予防接種・医療
医療機関・相談室(所)
足利市内の活動・相談団体
足利市以外の活動・相談団体
電話による各種相談
行政機関相談窓口
知る・学ぶ

top↑

Copyright(c)2004-2008, ASHIKAGA KOSODATE OUEN NET, All rights reserved